日本で売っていないグッズが欲しいので
Alipayミニアプリから自力で購入してみた

~本場ミニアプリの動作や使い心地はどんな感じ?~

travel

突然ですが、筆者は一度ハマると沈むところまで沈んでしまうタイプのオタクです。もう本当に、生活の半分くらいがそのコンテンツで埋まります。
2月の初め、中国で制作されたドラマ「陳情令」にドはまりした筆者。日本では、某有料チャンネルによって放映権が買い取られていたこともあり、Blu-rayは天下のAmazonで購入できました……が、グッズとなると話は別。怪しい売り手による転売が多かったり、ファンアートを無断利用した違法グッズが売られていたり、そもそも輸入品であることから非常に高値だったり、なかなか手が出ません。
でも、せっかく久びさに出会えた良作品ですから、せめて設定原画集だけでも欲しい!できれば安く!

と、いうことで。どうせ買うならその経験、活かしてしまえホトトギス。
今回は、完全プライベートで個人的に行ったミニアプリでの買い物を、前後編のドタバタレポート形式でお送りいたします!

1.まずはミニアプリを探せ

今回筆者が利用したECサイトは、ご存じ「淘宝網(タオバオワン)」。アリババが運営している、中国最大手のECサイトです。同じく「天猫(ティエンマオ)」もアリババ運営下にあり、かつ小売店による出店が中心(原則BtoC)なのですが、ここは敢えてカオスな方をチョイス。と、いっても危ない橋を渡りたいというわけではなく、単純に淘宝網のミニアプリがものすごく見つけやすかったので、こちらを選びました。

reji

さて、ミニアプリ御開帳。WeChatのミニアプリをのぞき見したことはありますが、実際に利用するのは初めてです。
ミニアプリとネイティブアプリ、見比べてみると……

reji

多少レイアウトに違いはありますが、ミニアプリで使えるサービスはネイティブアプリとほぼ同じです。よくブラウザとアプリでUI(ユーザーインターフェース)やサービス内容が異なっていたために、アプリの評価が下がることがありますが、ミニアプリとネイティブアプリはパッと見た感じほとんど同じです。筆者は技術者ではないので、ECサイトがどの程度の容量を求められるのかは分かりませんが、少なくとも淘宝網くらいの規模感なら、ミニアプリ内での再現が可能なようです。

2.公式ショップ、どれ?

先ほども述べたように、淘宝網は天猫と異なり、第三者による売買(CtoC)も行えます。正しい販売ルートから購入するために、まずは公式ショップもしくはそれに準ずる販売元を探さなくてはなりません。
一番確実なのは、「旗舰店」と書かれているところで買うことです。意味は日本語の「旗艦店」とほぼ同じで、直営またはそれに近い店舗を指します。また、「专卖店」「专营店」も、販売元から許可を得ている代理店なので問題ありません。
ちなみに、それぞれのピンイン(中国語の発音記号)は以下の通り。

旗舰店: qí jiàn diàn
专卖店: zhuān mài diàn
专营店: zhuān yíng diàn

ここにある文字をコピペしたり、スマホで拼音入力キーボードを利用したりして、探したい物やブランド名と併せて検索にかければ、より手早く正規の販売店にたどり着けると思います。

reji

3.商品選びとカートの見方

ショップについた後の手順は、Amazonや楽天市場などとあまり変わりません。欲しい商品を選び、個数を決めてカートに入れるだけ。商品によっては色や形、別商品とのセット売りなども、カートに入れるときに選びます。

reji

4.Alipay支払いと連携~パスポートを添えて~

さて、カートに商品を入れたら次は当然、支払いです。淘宝網ミニアプリではクレジットカードを使うこともできますが、せっかくなのでここはAlipayを使ってみます。
実は筆者、Alipayを使うのが初めてだったのですが、中国国内に口座を持っていないと結構ややこしかったです。この場合、Alipay Tour Passという外国人観光客向けのサービスを利用することになるのですが、パスポートが必要なのはちょっとハードルが高いかもしれません。

reji

登録画面でパスポートNo.などの個人情報を入力し、パスポートの写真を送ると審査が行われます。問題がなければ、登録にそれほど時間はかかりません。
ただ、筆者の場合は写真がヘタクソすぎたのか、数回登録チャレンジをする羽目になりました……。
もちろん、中国の方であればずっと簡単に登録ができますから、ミニアプリと紐づいてさっと支払いができるAlipay-Alipayミニアプリの連携システムは、とても便利なのではないかと思います。

チャージが完了すると、画面上部に残高が表示されます。追加でチャージしたい場合は、「TOP UP」のボタンから任意の金額をチャージできます。ただし、日本からクレジットカードを利用してTour Passにチャージする場合は5%の手数料が取られますので、注意してください。

reji

支払いが終わったら、とりあえずコチラから出来ることはありません。店舗の方で発送してもらうのを待ちます。
届くのが待ち遠しいですね!

……などと、支払い完了の時は達成感とワクワク感で浮足立っていた筆者でした。この後とんでもなくややこしい展開になるとも知らず……

と、いうわけで、今回はここまでです。
タオバオ購入レポ【後編】では、発送~到着までのすったもんだを、後学のためにも細かくレポートしていきます!

 無料でニュースレターが受け取れます

現場の生の声も多数掲載!決済事業者による経済専門メディア「UPCollege」で情報ゲット!

 

 

筆者プロフィール

teatime

広報担当 無糖ティータイム

今日から入社3年目。現在はコラム「UP College」を中心にWebサイトのライティング、オフラインでの配布物作成などを行っている。趣味は旅行で、アジア圏ではタイ・ベトナム・台湾を訪問済み。コロナが収束した暁には、キャラバン隊へ参加してシルクロードを横断する予定。

最近の出来事:会社でもPC、趣味でもPC。なんだか最近手首が痛いんですけど、これはもしかしなくても腱鞘炎ですか?