2017年5月 EC-CUBE無料プラグイン「Gyro-n EFO for EC-CUBE」サービス開始
2015年12月 データフィード広告運用・管理ツール「Gyro-n DFM」サービス開始
2015年11月 ユビキャスト+インターネットペイメントサービス合併、ユニヴァ・ペイキャスト発足
SEO統合管理ツール「Gyro-n SEO」の提供を開始
2015年9月 インターネットペイメントサービス、東京都港区六本木三丁目(現住所)に移転
2014年5月 決済システムがPCI DSS ver3.0に準拠
2014年2月 デジタルマーケティング支援ツール群「Gyro-n(ジャイロン)」サービス開始
2012年3月 決済システムがPCI DSS ver2.0に準拠
2011年12月 ユビキャスト、株式会社アクシイズと合併。LPO、EFOツールの提供を開始
2010年9月 PCモニタリングソフト「MiL(ミル)」の販売を開始
2010年3月 Chinapay銀聯、Alipayのサービスを開始
2009年10月 決済システムがPCI DSS ver.1.2に準拠
VISA,Masterのアクワイアリングエージェントに登録(800186)
2007年8月 インターネットペイメントサービス、大阪オフィス開設
2007年6月 インターネットペイメントサービス、プライバシーマーク取得
認定番号:第10821403(03)号 JISQ15001:2006準拠
2005年 オープンソースCMS「OpenCms」のサポートサービス開始
2001年11月 インターネットペイメントサービス設立
1999年7月 ユビキャスト設立

ユビキャストの設立

情報発信技術の最先端を提供

企業がWebサイトを持つことが必須となりつつあり、ネット上での情報発信の重要さが一般に認識されつつあった1999年、これから来るネット時代に対応するためには、新しい情報発信技術とコンテンツ管理が必要になると感じていました。 ユビキャストは、今後来るであろうユビキタス社会に相応しい情報発信技術を開発することを目的として設立されました。

日本にADSLが普及する前の2000年、リッチコンテンツ(ビデオ・音声・画像)管理・配信システムをリリース。 誰もがJavaアプレットでは簡単なプログラムしか動かせないと思っていた当時、JavaとMPEG4を組み合わせた動画配信システムは、世界初の画期的なシステムでした。
2005年にはコンテンツ管理システム(CMS)のニーズの高まりにも応え、2005年にはオープンソースCMS「OpenCms」の日本公式プロバイダとしてそのサポート、普及にも従事。

デジタルマーケティングのフィールドへ

さらに2011年にはLPO、EFOといった、WEBサイトのコンバージョン改善ツールの提供を開始し、2014年にはデジタルマーケティング支援ツール群「Gyro-n(ジャイロン)」ブランドに発展させ、WEBサイトの流入からCV改善、データフィード広告管理など、WEBマーケティングの様々な局面で役立てるツールのラインナップを始めました。

インターネットペイメントサービスの設立

安心して利用できる本当のマルチペイメントサービスを

あらゆる商取引おいてスムーズな決済フローを確立するのは企業の重要課題。
2001年のインターネットペイメントサービス創業以来、オンライン/オフラインのあらゆる取引におけるクレジットカード、電子マネー、コンビニ決済などあらゆる決済手段に対応したマルチペイメントサービスにより、加盟店様とその後利用者様にとっての利便性を損なわないサービスを提供してまいりました。
近年では、アジア市場、特にECビジネスが急拡大している中国に参入しようとする企業向けに、中国の大手オンライン決済事業者と契約を締結し、海外通貨のサービスもノンストップで提供しています。
今後もEC事業やサービス事業の多様化・グローバル化に伴い、決済ニーズが多種多様に変化を遂げている中で、高いセキュリティを備えながらも利便性を重視し、顧客の満足度を高めていくことを目標としています。

ユニヴァ・ペイキャストとしての新ステージ

マーケティングのあらゆる局面でのサービス提供を

ユビキャスト、インターネットペイメントサービス両社のリソースを融合させて誕生したユニヴァ・ペイキャストは、ウェブサイトへの入口となるSEOから、リードナーチャリング、LPOやABテスト、EFOなどでのサイト内改善によるCVR向上、業務基幹システム・コンテンツ管理、決済に至る、あらゆる局面でのお客様の活動への支援サービスをワンストップで提供できる体制を目指して努力してまいります。