高機能順位取得・SEO管理ツールのGyro-n SEO(ジャイロンSEO)がGoogleの「ローカルパック」に対応

2017/08/30
  • プレスリリース
地域性キーワードでGoogle検索結果画面に表示される「ローカルパック」の表示を現地に行くことなく確認できるように
無料から始められる高機能順位チェック・SEO管理ツールのGyro-n SEO(ジャイロンSEO)が、地域性の高いキーワードで検索した際にGoogle検索結果画面に表示される「ローカルパック」に対応、任意の地点のローカルパックを確認・アーカイブができるようになりました。これにより、実際に現地に行かなくても、ローカルパックに自社サイト・店舗の情報が正しく表示されているかなどを調べ、ローカルSEO施策に役立てることができます。

WEBマーケティング支援ツール・Gyro-n(ジャイロン)を運営する株式会社ユニヴァ・ペイキャスト(本社:東京都港区六本木、代表取締役:呉英仁)が提供する高機能SEO 順位チェック・管理ツールGyro-n SEO(ジャイロンSEO)は、2017年8月30日に、地域情報を反映させて自社・競合サイトのGoogle検索順位やSERPs(検索結果画面)をチェックできる「ローカルSEO」機能をアップデートしました。

今回のアップデートで、ローカル検索時に検索結果画面に表示される「ローカルパック」を取得し、そのキーワードでのローカルパックの表示の有無、自社のページがローカルパックに表示されているか否かを手軽に確認できるようになりました。また、ローカルパックを含めた検索結果画面はアーカイブされるため、1年を上限にキーワード設定後の全ての日の検索結果画面を遡って確認・調査することができます。

>> ローカルパックについて

Googleの「ローカルパック」表示(左:PC、右:モバイル)

Googleの「ローカルパック」表示(左:PC、右:モバイル)

​Googleでは、店舗展開をしている業種や、地域性との関連の深いビジネスに関するキーワードでは、検索ユーザーがいる地点の地域情報を反映させた検索結果を表示させますが、この際、ユーザーのいる地点から近い店舗のページ・情報を「ローカルパック」で表示します。

Gyro-n SEOのキーワード一覧画面

Gyro-n SEOのキーワード一覧画面

Gyro-n SEOにログインすると最初に表示される、登録キーワードの一覧画面では、キーワードに対する「ローカルパック」表示の有無が一目で確認できるようになっています。

「ローカルパック」に自サイトが含まれているかもすぐに判別

「ローカルパック」に自サイトが含まれているかもすぐに判別

Gyro-n SEOに設定してある自社サイトが「ローカルパック」に含まれていた場合は、ローカルパック表示アイコンがグリーンになるため、すぐに判別できます。

最大1年間アーカイブを残す「検索結果プレビュー」画面

最大1年間アーカイブを残す「検索結果プレビュー」画面

Gyro-n SEOの「検索結果プレビュー」画面では、キーワードを設定・検索結果画面の調査を始めて以降、最大1年分の検索結果画面を全てアーカイブしています。そのため、検索順位の変動だけでなく、SERPs画面に表示されるローカルパック、タイトル、説明文など、全ての表示の変化を細かく解析することが可能です。

Gyro-n SEO(ジャイロンSEO)とは?

Gyro-n SEO(ジャイロンSEO)は、インハウスのwebマーケター、SEO担当者や、複数のクライアントサイトの管理・運用をしている制作会社・代理店の方向けに、順位チェックや競合サイト調査など一連のタスクを極力自動化することで担当者の負担を削減し、コンテンツ制作やSEO施策検討など、SEO担当者本来の重要な仕事に充てるリソースを確保していただくこと、さらに、SEO周りの情報や施策の記録を一元管理することで効率的にそれらの業務を進めていただくために設計された、高機能SEO管理プラットフォームです。

>> Gyro-n SEOについて

Gyro-n SEOの主な機能

クラウド型順位チェック・検索結果画面アーカイブ
キーワードを設定しておくだけで毎日自動的に順位チェックを行います。検索結果は順位だけでなくSERPs画面も全て保存され、過去1年間の100位までの検索結果画面をいつでも確認・調査ができます。
評価分散フラグ機能などアラート機能の充実
自サイトでいちばん上に表示されるページが入れ替わったタイミングがグラフ上に明示される「評価分散フラグ」により、検索エンジンからの評価を自サイトのコンテンツ内で競合してしまう現象が発見しやすくなるなど、様々なアラート機能で自社SEOの状況把握をアシストします。
ページ分析・テキスト分析機能
自サイト、競合サイトだけでなく、web上に公開されている全ての任意のページに対して、HTML文章構造やキーワード出現比率や、ページ内に記載されるタイトル、メタdescriptionタグと検索結果画面に表示されるタイトル・説明との差異を調査できます。
Venice Update対応!ローカル検索機能
検索ユーザーの地域(所在地)を検索結果に反映させるGoogleのVenice Updateに対応し、特定の地域で検索した場合の検索結果をチェックできる「ローカル検索機能」を実装。士業や不動産、飲食、クリニックなど、地域性を特に重視する業態のサイトのSEO施策管理に欠かせない機能です。
クライアントへのレポーティングに、順位データエクスポート機能
登録しているすべてのサイト、キーワードの順位変動データ、クロール・アーカイブされた全ての検索結果がCSVでダウンロードできます。各種レポーティングにご活用いただけます。

Gyro-n SEOの無料プラン

Gyro-n SEOは1サイト、10キーワード、1競合サイトまでは、基本機能無料にてお使いいただけます。検索順位の取得だけでなく、毎日の検索結果画面のアーカイブ、自サイト・競合サイトのページ内分析、検索結果に表示されるページの入れ替わりの検知や各種アラートなど、様々な機能が無料で提供されています。

>> Gyro-n SEO料金プラン

Gyro-n(ジャイロン)について

Gyro-n(ジャイロン)は、株式会社ユニヴァ・ペイキャストが提供するデジタルマーケティング支援ツールのブランド名です。SEO管理やデータフィード最適化(DFO)ツールといったサイトの流入に寄与するサービスから、いわゆるWeb接客やLPO、ABテスト、EFOなどサイト内の改善・CVR向上に寄与するサービスまで、サイト運営者の様々なニーズに対応したツールをラインナップしております。
https://www.gyro-n.com/

次の記事
位置情報付きGoogle検索順位チェック機能がGyro-n SEO(ジャイロンSEO)の無料プランでもお試しいただけるようになりました。
前の記事
Alipay(アリペイ)が使える日本国内向け決済アプリ「招待pay」が、沖縄のタクシー会社「三和交通株式会社」様に採用されました。