既存サイトを最適化し収益を拡大する方法とは?〜失敗しないサイトリニューアルとSEO施策〜

2017/05/24
  • ニュース
Gyro-n SEOセミナーVol.9


今回のセミナーのテーマは「リニューアル」。
今の自社サイトのどこに問題が潜んでいるのか? コンテンツ・サイトが持っている能力を最大限に引き出し、サイト集客の拡大や、コンバージョン・売上アップに貢献できているか?
既存のウェブサイトやコンテンツを少し見直すだけでも、サイト流入やコンバージョン率は大きく改善します。
このセミナーでは、ウェブサイトの問題点の見極め方からその改善方法まで、効果的なサイトリニューアルの進め方を株式会社ペンシル様よりご紹介いただきます。さらに第2部では検索順位変動や競合サイト分析から問題点を見極め、検索順位upに繋げるSEOのPDCAの回し方を解説する、恒例のGyro-n SEOセミナーを福岡で初開催します。 既存サイト・コンテンツだけで集客からコンバージョン改善を狙うリニューアル施策をお持ち帰りいただけます。

講演内容

第1部:失敗しないサイトリニューアル の考え方・進め方

株式会社ペンシル メディアマネイジメント局 局長 馬場 孝一

成果を出すリニューアルを行うためには、リニューアル目的を明確にしなければいけません。目的が明確になれば、目的を達成するためのUIやコンテンツが整理できるようになります。 しかし、サイトリニューアルをするにあたっては、多くの 関係者が関わるため、共通した考え方を持ってリニューアルに臨む必要があります。 今回のセミナーでは、そんな失敗しないサイトリニューアルの考え方・進め方についてお話しします。

第2部:サイトアクセスを1年間で倍増させたSEO施策。効果的なPDCAの回し方とは?

株式会社ユニヴァ・ペイキャスト デジタルマーケティングエンジニア 向井重文

「検索順位・流入・コンバージョンupを目指しているがSEOのチェックポイントが分からない」「競合サイトよりランキング上位に上がらない」「限られたリソースで効率的にSEOのPDCAを回す方法が知りたい」そんなお悩みをお持ちのWEB担当者・マーケターの皆様にぜひ聞いていただきたい内容です。 Gyro-n SEOの設計を担当したマーケター・向井重文がGyro-n SEOを自ら駆使してGyro-nサイトのSEO施策のPDCAを回し、検索順位・流入・コンバージョンupを果たした実例をもとに、効率的・効果的なSEO施策の立案、実践、検証の流れからSEOに効くコンテンツの書き方までをご説明します。 順位が上がらない原因は? / 順位が下がったら取るべき対応 / 競合比較から読み取るべきポイント / 検索順位を上げるには? / ローカルSEOで地域のニーズを集める方法

講師紹介

第1部講師

株式会社ペンシル メディアマネイジメント局 局長 馬場 孝一
株式会社ペンシル メディアマネイジメント局 局長 馬場 孝一

第2部講師

株式会社ユニヴァ・ペイキャスト
デジタルマーケティングエンジニア 向井重文
株式会社ユニヴァ・ペイキャスト デジタルマーケティングエンジニア 向井重文

このような悩みをお持ちの方に解決へのヒントを提供します。

  • 失敗しないリニューアルのポイントを知りたい
  • そもそもサイトリニューアルをするべきか判断できない
  • 自社でSEOを行っているが、対策のポイントが分からない
  • 効果のいいキーワードを選定するヒントが欲しい

セミナー開催概要

第1部:失敗しないサイトリニューアル の考え方・進め方14:00~14:50

株式会社ペンシル メディアマネイジメント局 局長 馬場 孝一

第2部: サイトアクセスを1年間で倍増させたSEO施策。効果的なPDCAの回し方とは?15:00~115:50

株式会社ユニヴァ・ペイキャスト デジタルマーケティングエンジニア 向井重文

質疑応答・個別相談15:50~16:10

開催日時:
2017年6月7日(水) 14:00~16:10(受付開始 13:30)
定員:
30名様
受講料:
無料 (※事前のお申し込みが必要です)
会場:
株式会社ペンシル セミナールーム(福岡市中央区天神1-3-38 天神121ビル6F)

>> セミナー詳細・お申し込みはこちらから

次の記事
高機能順位取得・SEO管理ツールのGyro-n SEO(ジャイロンSEO)がeコマース向け検索流入パフォーマンスチェックに対応。
前の記事
EC-CUBEの注文・会員登録フォームに、EFO(エントリーフォーム最適化)を簡単に実装できる無料プラグインをGyro-n(ジャイロン)がリリース