データフィード管理プラットフォーム:Gyro-n DFM(ジャイロンDFM)が、求人検索エンジン「スタンバイ」に対応

2018/06/11
  • プレスリリース

スタンバイ他求人系3媒体への同時出稿を、データフィード自動生成からワンストップで提供

データフィードの生成から最適化・バリデーションチェック・タグのカスタマイズなど、各種動的リターゲティング広告の出稿に必要となるデータフィードの管理プラットフォーム:Gyro-n DFM(ジャイロンDFM)が、株式会社ビズリーチが運営する日本最大級の求人情報検索エンジン「スタンバイ」に対応しました。これにより、サイト上の公開ページからのマスターデータフィード生成・更新、スタンバイのデータ形式に合わせたデータの最適化が、専門的な技術・知識がない状況でも簡単に行えるようになります。
Gyro-n DFMはスタンバイを含む求人系3媒体にも対応しているため、生成したマスターデータを用いて同時出稿が可能です。

「スタンバイ」について

スタンバイ

「スタンバイ」は、株式会社ビズリーチが運営する日本最大級の求人検索エンジンです。「スタンバイ」は、正社員、アルバイト・パート、派遣社員など、国内の全業種・全職種・全雇用形態を対象に、職種・業種などの「キーワード」や「勤務地」を指定し、複数の求人情報サイト、企業サイト、ハローワーク等の800万件以上の求人を一括で検索できるサービスです。ウェブサイトだけでなく、スマートフォンアプリでも提供されています。 求人情報の提供者にとっては、求人ページの作成・掲載・管理のすべてを無料で利用でき、採用時の手数料もかかりません。また、求人専門の検索連動型広告商品である「スポンサー求人広告」は、「Yahoo!しごと検索」にも求人広告が配信されます。

Gyro-n DFMの機能と利点

Gyro-n DFM

出稿に必要なデータフィードの管理をGyro-n DFM(ジャイロンDFM)で行うことで低コストでのデータフィード生成・管理ができ、エンジニアのリソースが限られる状況でも複数の求人広告プラットフォームへの出稿が可能となります。

>> データフィード広告の導入・運用を自動化するGyro-n DFM

■ クローリング&フィード自動生成機能

自社でのデータフィード生成が難しい場合は、お客様のWEBサイトをクローラーが自動クロールし、サイト上の公開情報から自動でデータフィードを生成します。クローラーは毎日最新の情報を取得するため、データフィードは常に最新の状態に維持されます。

■ データ管理機能

Gyro-n DFMで管理されたデータは文字数制限、必須項目など、各媒体のフォーマットに合わせたバリデーションチェックが行われ、自動で最適化されます。

■ 複数のデータフィード広告をサポート

Gyro-n DFMはスタンバイだけでなく求人系の3媒体に対応しているため、一つのマスターフィードから同時に各媒体への出稿が可能です。また、求人系広告プラットフォームだけでなく、Criteo、Facebook、Google、RTB House、Logicadなどの主要データフィード広告媒体のデータ形式もサポートしています。

Gyro-n DFMの導入

Gyro-n DFMは月額30,000円(20,000アイテムまで/初期費用0円)からスタートできます。自社でデータフィードを用意できない場合には、データフィード生成オプション(50,000円/導入時のみ/毎日の更新は無料)のご用意もありますので、低コストでデータフィード広告の運用が始められます。

>> データフィード広告の導入・運用を自動化するGyro-n DFM

Gyro-n(ジャイロン)について

Gyro-n(ジャイロン)は、株式会社ユニヴァ・ペイキャストが提供するデジタルマーケティング支援ツールのブランド名です。データフィード最適化(DFO)、SEOマネジメントツールといった、サイトへの入口に寄与するサービスからいわゆるWeb接客やLPO、ABテスト、EFOといったサイト内の改善・CVR向上といった出口に寄与するサービスまで、サイト運営者の様々なニーズに対応したツールをラインナップしております。

>> デジタルマーケティング支援ツール:Gyro-n

次の記事
データフィード管理プラットフォーム:Gyro-n DFM(ジャイロンDFM)が、求人検索エンジン「Careerjet(キャリアジェット)」に対応
前の記事
Webマーケティング支援サービス「MARKE!T」を展開する株式会社ガイアックスと、Gyro-n SEOの株式会社ユニヴァ・ペイキャストが6月21日セミナー初共催