楽天ペイの特徴

楽天ペイのロゴ

楽天ペイ(アプリ決済)は、バーコードやQRコードを使って決済ができるスマホ決済サービスで、実店舗で利用することができます。
ご利用時のアプリのダウンロードやお支払い方法の登録など費用は一切かかりません。

楽天ポイントカード機能、キャッシュチャージやキャッシュ送付ができる楽天キャッシュと連動しています。

今すぐ相談する

お電話は平日11:00~16:00
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応致しかねます。

電話で相談:

東日本:03-5797-7934
西日本:06-6538-1101

UnivaPay StoreApp資料DL

UnivaPayの提供するUnivaPay StoreAppに関する資料はこちらから無料でダウンロードできます。

お店に楽天ペイを導入するメリット

1) 楽天ならではの強力な集客力

楽天ポイントの利用先として選ばれ、1億以上の楽天会員がお客様に。
※会員登録完了後1回以上ログインをしたことのある会員(退会者除く)

2) 楽天原資の豊富なキャンペーン

お得なキャンペーンを多数実施しているため、利用単価アップも期待できます。

楽天ペイユーザーへのメリット

1) 豊富な支払手段

クレジットカードや楽天口座、各種チャージなど様々な支払手段からお選びできます。

2) 楽天ポイントが貯まる、使える

年間ポイント利用額4,700億を突破する国内有数のポイントがそのまま利用できます。
※2019年8月~2020年7月

3)Suicaとの連動

JR東⽇本のSuicaと連動していて、チャージが楽天ペイアプリ上で可能です。もちろん交通機関で交通系電子マネーとして利用可能です。
※Suica機能は「おサイフケータイ®」機能が搭載されたAndroid™端末のみ対応となります。

楽天ペイのお支払い仕組みと内訳

▋お店側がバーコードを読み込む

バーコードを読み取るだけで簡単決済

STEP1 : お店のスタッフにお客様がバーコードを提示

STEP2 : お店のスタッフがバーコードを読み取る

STEP3 : 決済完了

※店舗掲示型QRコード決済も可能です

楽天ペイへのチャージ

クレジットカード
クレジットカード

楽天銀行
楽天銀行

point
楽天ウォレット

楽天ペイの概要

楽天ペイのシステム接続・導入方法

当社が提供する店頭向けキャッシュレス決済アプリ「UnivaPay StoreApp」は、楽天ペイをサポートしており、店頭の専用端末またはスマートフォン・タブレットで利用できます。
※UnivaPay StoreAppは、金額を打ち込みバーコードまたはQRをスキャンするだけで、モバイルペイメントアプリの銘柄を自動判別し、それぞれの運営元システムに決済リクエストを送ります。

UnivaPay StoreAppについてさらに詳しくはこちら 

楽天ペイのセキュリティ

表示されるQR・バーコードはワンタイムのもので、一定時間で無効になります。

楽天ペイの導入費用と支払サイクル

楽天ペイは以下の料金でご利用いただけます。

初期費用:なし
月額費用:なし
決済手数料:ASK

トランザクション処理料:なし
支払サイクル:
・月末締め、翌月末払い
・月末締め、翌月15日払い
・2回払い(1日~15日締め、当月末払い / 16日~末日締め、翌月15日払い)

今すぐ相談する

お電話は平日11:00~16:00
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応致しかねます。

電話で相談:

東日本:03-5797-7934
西日本:06-6538-1101

UnivaPay StoreApp資料DL

UnivaPayの提供するUnivaPay StoreAppに関する資料はこちらから無料でダウンロードできます。

UnivaPay StoreAppで使えるモバイルペイ銘柄