当社の提供する多通貨決済は、海外の利用者が自国の通貨でクレジットカード決済できるサービスです。利用者には外貨両替の負担や請求金額変動のリスクがかかることがなく、購入障壁を引き下げることができます。

多通貨決済が求められる背景

2020年の東京オリンピック開催に向けて今後も訪日外国人は増加の見込みです。
訪日外国人にとってサービス、製品とも「ジャパン・クオリティ」は注目されており、伝統工芸品やアニメ関連グッズなどを中心に海外市場向けの展開をする企業も増えています。

選択出来る通貨

米ドル(USD)
英ポンド(GBP)
ユーロ(EUR)
タイバーツ(THB)
他ご相談ください

多通貨決済の活用例

原則として当社決済サービスのご提供は、日本の顧客へ商品/サービスを提供する海外法人様と、海外の顧客へ商品/サービスを提供する日本の法人様のいずれかに限らせていただいております。着金通貨にも選択肢がございますので営業担当までご相談ください。

オンラインクレジット資料DL

UnivaPayの提供するオンラインクレジット決済に関する資料はこちらから無料でダウンロードできます。